アトピーの原因

飼っている犬がアトピーにかかって大変です。

ウィルスかなにかの病気なら薬で完治できるのですが、アトピーの場合は症状を和らげる薬をずっと飲み続けないといけないかもです。

アトピーの原因をなくせればいいですが、なかなか原因が見つからない場合が多いです。アレルギー症状を発症する病気というのは厄介です。身近なものでいうと花粉症でしょう。

アレルギーとは、あるアレルギー源に対して、体が特に反応し、炎症などを発症し、かゆみ、場合によっては痛みのような症状を発症します。一旦、アレルギーを発症すると治すことは困難と言われていて、薬を飲み続けることになります。

前述の花粉症がいい例で、発症したが最後、ずっと薬を飲み続けることになります。花粉症の場合は、薬の品質、性能の向上が目覚ましく、花粉症のシーズンの始めに処方すれば、その年は花粉症の症状を発症しないなんてものもあり進歩が目覚ましいです。さて、犬とはいっても所詮は人間と同じ動物なので、人間と同じ処方、ということになるのでしょう。アレルギー源を避ける、アレルギー体質がの離脱、などありますが難しいものばかりです。

とにかく健康でいてくれることを祈るばかりです。

猫用のレボリューション

ノミ・ダニ駆除のクスリでレボリューションというのをいつも病院で処方してもらっていますが、なんでこんなに高いんだろうと思っていました。

フィラリア予防もできるもので3ヵ月に1回行う必要があるのですが、1回1万円くらいします。動物病院では診察などの他の費用も請求されますので、15,000円ぐらいかかり、びっくりです。

それでも大事なペットのためなので、まあしゃあないかとぐらいに思っていました。ある日、近所のペット仲間のおじさんと話をしていたら、「犬猫病院じゃなくても、通販でレボリューションは買えるよ」と聞き、早速検索したところ、確かに猫用のレボリューションが売っていました。

レボリューションは特別な処方の仕方があるわけではなくて、ただ塗るだけのものなので自分でできます。動物病院で先生がやっているのをみていたので。個人輸入とはいえ、普通に売っているのであれば自分で処方ができます。ということで即注文しました。耳寄り情報でした

。これで毎年数万円は節約ができます。ペットの健康管理のために定期的に病院にいくのはそれはそれで望ましいように思いますが、こうした節約は行っていく必要があります。

高価な目薬

子犬の頃は、元気で動き回っていて、このままの健康がずっと続くと勝手に思っていたけれど、所詮は人間と同じの生き物、そこかしこと調子が悪くなってきました。

白内障になってしまい大層がっかりしているところです。いろんな病気になる可能性はあるのだけれど、痛みを伴わない、白内障なのでそれはそれでいいのかもしれないが、犬にとっては大層不便きわまりないということと思う。

白内障になってしまった以上、あまりほおっておくこともできず、動物病院にも連れていったが、いろいろと大変だ。お金は大層かかるが手術をするのが一番よさそうであるが、犬の白内障には薬でも治療が可能らしい。要は犬に専用の目薬をさしてあげるというものである。

目薬で白内障が治るのであればこんな楽なことはないと思い、手術は当面あきらめることとし、目薬治療ですすめることとした。ただし、一つ問題がある。この目薬なのだが、恐ろしく高価なのである。1カ月分の目薬が2万円近くもするのだ。

しかも、そんなすぐには白内障への効果は望めず、半年は絶対続けなくてはならないし、1年近く処方しないと効果はよくわからないんだとか。ということで、果たしてどうしたものかと悩んでいるところだ。